キルト綿(キルト芯)が足りないときに簡単に繋げる方法【ミシン/専用テープ】

キルト綿が足りないときは縫いつなげる キルト綿の幅以上の大きな作品を作るときや、手持ちのキルト綿が足りないときは、キルト綿どうしを縫いつなげて使用します。 手縫いでまつることもできますが、ミシンだと簡単に速く繋げることが … Continue reading キルト綿(キルト芯)が足りないときに簡単に繋げる方法【ミシン/専用テープ】

4パッチでつくるクリスマスのテーブルマット/テーブルランナー(moda/the Cookie Exchange)

今回はUSAコットンmodaの「チャームパック」と呼ばれる12.7cm四方のカットクロスを使って簡単なテーブルマット(テーブルランナー)を作ります。チャームパックの布から4パッチブロックを作り、つなげていくだけです。とて … Continue reading 4パッチでつくるクリスマスのテーブルマット/テーブルランナー(moda/the Cookie Exchange)

両サイドのみにダブルパイピングをつける方法

キルトにぐるりとダブルパイピングをつける方法についてはこちらで紹介しました。→『【大物キルト向け】ダブルパイピングの繋げかた・縫いかた』 今回は両サイドのみ(一辺のみ)にダブルパイピングをつける方法をご紹介します。以下の … Continue reading 両サイドのみにダブルパイピングをつける方法

四角つなぎで作る簡単ランチョンマット(moda/Olive’s Flower Market)

今回はUSAコットンmodaのカットクロスの中でも最小サイズの「ミニチャームパック」を使ってランチョンマットをつくりましょう。1パックには、1辺が2.5inch(約6.3cm)の正方形の布が42枚入っています。 こちらは … Continue reading 四角つなぎで作る簡単ランチョンマット(moda/Olive’s Flower Market)

キルト小物の内側の縫い代をきれいに処理する方法

キルトでバッグやクッションカバー、ポーチなどを作るとき、内側の縫い代をきれいに始末する方法を紹介します。簡単に言うと、裏地を大きめに取って余白部分を折り返して縫いつける方法になります。 以下、クッションカバーを例に説明し … Continue reading キルト小物の内側の縫い代をきれいに処理する方法

【大物キルト向け】ダブルパイピングの繋げかた・縫いかた

キルトのふちにつけてある飾りのことをパイピング(piping)といいます。(バインディング(binding)ともいいます)パイピングには、1枚で巻く”シングル”と2枚重ねて巻く”ダブル”の2通りがありますが、ダブルのほう … Continue reading 【大物キルト向け】ダブルパイピングの繋げかた・縫いかた