四角つなぎで作る簡単ランチョンマット(moda/Oliver’s Flower Market)

今回はUSAコットンmodaのカットクロスの中でも最小サイズの「ミニチャームパック」を使ってランチョンマットをつくりましょう。1パックには、1辺が2.5inch(約6.3cm)の正方形の布が42枚入っています。

こちらはLella Boutiqueデザインの”Oliver’s Flower Market”というミニチャームです。手のひらサイズでとっても可愛いです。

【今回の完成形】ランチョンマット(約30.5cm×42cm)

今回はカットもほとんどありませんし四角つなぎなので、初心者にオススメです。

気に入った生地をセレクトし配置を考える

ミニチャームパックの中から気に入った生地を18枚(ランチョンマット1枚分)選びます。

選んだら、3列×6行に並べます。なるべく色柄がランダムになるようにしました。

四角つなぎをつくる

3枚ずつ並んでいるなかで、まず左の2枚を縫い繋げます。ミシン押さえはパッチワーク専用の7mm押さえに交換しましょう。縫い目の粗さは2.2(標準)くらいで構いません。 (参考『ミシンキルトは7MM(1/4インチ)エッジが基本!』

縫い目の粗さは標準でOK
チェーンピーシングで続けて縫っていきます

左の2枚を縫いつなげた状態がこちらです。

つづいて3枚目も同様に縫い代7mmで縫っていきます。

縫い代は一方向に片倒しにし、1行ごとに向きが互い違いになるようにします。

つぎに、縦方向も縫い繋いでいきます。それぞれペアにしましょう。

布の切り替え部分がピッタリ合うように指でしっかり合わせながら縫います。

縫い代はアイロンで割って両開きにしました。

同様にあと2か所も縫い繋げます。

できました
裏面

ランチョンマット右側の生地を縫う

四角つなぎの部分はランチョンマットの左側にもってくる予定なので、右側の生地を決めます。四角つなぎに使用した生地に入っている色の中から選ぶとマッチしやすいですよ。今回の生地ではピンク、緑、黒、白、茶色などが入っていますので、ピンクを選びました。

右側の生地を28.5cm×31cmでカットしました。

この2枚を7mmエッジで縫いつなげます。トップができました。

縫い代は倒しやすいほうに片倒しにします。

裏面

裏地とキルト綿をカットし、キルティングをする

トップができたので次はキルティングの準備です。まずは裏地を選びましょう。
同じピンク系統の生地を合わせました。トップよりも2~3cm大きめにカットします。

キルト綿も少し大きめにカットし、裏地→キルト綿→トップの順に重ねました。

これらを安全ピンで固定して、好きなようにキルティングを入れましょう。今回はフリーモーションキルトでお花模様を入れたいので、ステンシルで図柄を書き写してから安全ピンで固定しました。(参考→『ステンシルを使ったフリーモーションキルトの練習』

ステンシルを使ってお花模様を書き写しました
安全ピンで固定

線の上をフリーモーションでキルティングします。キルティングの手順は↓の生地をご参照ください。

キルティングが終わった状態がこちらです。必ずしも書き写した線どおり縫えているわけではありませんが(汗)、ぱっと見はわかりません!

定規をあてて余分な生地をカットします。

パイピングをつける

ピンクの生地と同じ生地を使って、パイピング用の布を切り出しました。6cm幅にカットします。

あとはダブルパイピングのつけ方でパイピングを縫いつけます。

完成!
裏も可愛く仕上がりました

食卓が明るくなりそうです♪四角つなぎの部分にハギレを活用しても良いですね。

四角つなぎで作る簡単ランチョンマット(moda/Oliver’s Flower Market)” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です